♥♥♥近親相姦秘密体験告白♥♥♥



Mac(マック)のりんごは誰がかじった?

マッキントッシュ(Macintosh)のトレードマークといえば、りんごです。そして、ウインドウズ(Windows)に押され気味とはいえ一部のフアンでは根強い支持を集めています。
しかしこのおなじみのりんごマーク、アップル社創業当時は違うデザインだったのです。それは何かというと「ニュートンがリンゴの木にもたれかかっている」デザインだったのです。ではなぜこのデザインが、使われなかったのか?答えは簡単であまりにも複雑すぎたため、製品にプリントする時に分かりづらかったのです。そのため、今のレインボーカラーのリンゴマークに変更されました。ただ、このレインボーカラーは、配色は、6色で色の順序も本来の虹とは異なっています。あと、あのワンポイントのリンゴの端が、かじられているのは、英語で、かじる。を意味する。"bite"と、コンピューターの単位である"byte"をかけ合わせているそうです。ちなみに、「一口かじられているデザインにしておけば、トマトと間違えられる心配もない」という、デザイナーのジョークも記録に残っているそうです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。